本文へスキップ

トーンファルベは鹿児島にある管楽器専門店です

電話でのお問い合わせはTEL. 099-296-7505

〒890-0042 鹿児島市薬師1丁目19-13

若原楽器

毛の質や種類

弓毛にはキューティクルがあり、そこに松脂が付着することで弾いたときに弦にひっかかりを生み、音を出すことができます。それゆえ弓毛の質によっても音の傾向が変わります。
白毛→黒毛の順で毛表面(キューティクル)が粗くなってゆきます。
粗い毛で弾く事により、弦の振動を大きくして音量を増すことが出来ますが、反面音色も粗くなる傾向が有ります。ただしプレーヤーの好みに依るところが大きいのも事実です。

毛の張り替え時期

長時間(半年以上)張られた馬毛は、コシが抜けて(しなやかさが無くなる状態)楽器本来の倍音を鳴らせなくなり、音量が落ちる・響きが貧弱になる・音色が荒くなる、等の症状が出てきます。
また日本には四季があり、温度・湿度にも大きな差があります。毛は湿度によって伸び縮みするもので、湿度の高くなり始める5〜6月、乾燥し始める10〜11月頃に張り替えをお勧めします。一般的に、湿度の高い季節には、毛替え後に徐々に伸びる事を考慮して短めに毛を張ります。反対に乾燥の季節には長めにと、気候に合わせて毛の
長さを調節します。

若原楽器

弓の保管

弓をしまうときにフロック(=フロッシュ)まわりの汗を拭き取ってあげて、必ずスクリューを回し、毛を緩めて竿(スティック)を休ませてあげてください。
竿も乾拭きすると良いのですが、汚れを取ろうとして無理をすると竿を痛める事が有りますのでご注意ください。

 


質問・修理お問い合わせ

わからない事や修理したい!などございましたら、お問い合わせ下さい。後ほど担当よりご連絡いたします。
099-296-7505

メールでのお問い合わせ


shop info店舗情報

管楽器フェア

shop info店舗情報

若原楽器xトーンファルベコラボ企画 弦の張り替え

shop info店舗情報

オリジナルユニフォーム作成

shop info店舗情報

トーンファルベ

Shop Open
平日 10:00〜19:00
日祝 10:00〜18:00
定休日 水曜日

〒890-0042  
鹿児島市薬師1丁目19-13  
TEL 099-296-7505  
FAX 099-296-7506