本文へスキップ

トーンファルベは鹿児島にある管楽器専門店です

電話でのお問い合わせはTEL. 099-296-7505

〒890-0042 鹿児島市薬師1丁目19-13

Pawell Flutes パウエルフルート

Handmade piccolo [ハンドメイドピッコロ&シグネイチャーピッコロ]

 

ソナーレ

「奏(かなでる)」という名を持つフルート


パウエル・ソナーレモデル
満を持して登場しました。真のパウエルサウンドがリーズナブルプライスで実現。フルートを始めるときからパウエルで奏でる。夢の世界の始まりです

音色、操作性、スケール、イントネーション全ての面で、他の追随を許さないパウエルハンドメイドピッコロ。

Signature Piccolo Grenadilla, Sterling Silver Mechanism \525,000
Grenadilla, Sterling Silver Mechanism \913,500
Grenadilla, 14K Rose Gold Mechanism \1,543,500
 

【ハンドメイドオプション】

【ハンドメイドジョイント】

Covered keys No Charge
Pitch No Charge
Offset G No Charge
Gizmo key No Charge
Splite E \136,500/241,500
C# Trill \136,500/241,500
D# Roller \42,000/52,500
G Donut Ring \15,750
14K Gold Riser \105,000
Platinum Riser \210,000
Plug O's \6,300
Stering Silver \262,500
9K Aurumite,9K Embouchure \336,000
Aurumite with 14K Riser \367,500
Aurumite with 14K Riser,Embouchure \525,000
10K Gold \787,500
14K Gold \924,000
19.5K Gold \1,417,500
Platinum with 10K Riser, Embouchure \1,470,000
Grenadilla(Silver Ring) \262,500
Grenadilla(14K Rose Gold Ring) \367,500
※ Low price - Sterling Silver, High price - Gold

フルートメカニズム

オーラマイト

1987年、パウエル社は、金と銀のブロックを最新の技術により金属的に合致させる方法をフルートに採用、特許を取得しました。この製法で作られた素材をオーラマイトと名付け、トレードマークとして登録しました。ハンドメイドコンセルバトリーモデルのオーラマイトは管体の外側が9K Goldで、内側がSilver。また、ハンドメイドオーラマイトは管体の内側が14k Goldで外側がSilver。Goldフルートの持つ深くパワフルなサウンドと、Silverフルートの持つ深みのある柔らかなサウンドが織り交ざった独特の響を醸し出してくれます。金と銀はチューブが作られる前に、窯で圧縮とブレージングを行うことにより、きわめて強い力で合致されます。分子レベルで結合するため、隙間ができたり、剥離することはありません。

ハンドメイド・ピッコロ

A=440,442,444、

シグネイチャーピッコロ
A=442

シルバーブレイズによるソルダートーンホール

パウエル・ハンドメイドフルートのトーンホールは、すべてソルダードトーンホールです。一般にソルダードというとハンダ付けになっていますが、パウエルは、Silver Brazedという方式でトーンホールが接着されています。ハンダ付けでは、接着する鉛と錫の合金などの柔らかい材質でボディの響きを損なう可能性があり、衝撃に弱いという欠点を持っていますが、パウエル・ハンドメイドフルートでは、Silverを用いた特殊な方法で接着されています。このシルバーブレイズは、響き方、レスポンス、強度の面で、優れた効力を発揮します。

マシーンドカッティングによるフラットカップ

従来のフルートのキーカップは金や銀の材質をプレス機械によりプレスして製作されていました。しかし、プレスにより製作されたキーカップは、[図1]のようにキーカップの内部にも表面の形状が反映され、パッドを入れるキーカップ内部に凸凹ができ、パッドの安定性が損なわれていました。また、プレスにより整形されたカップは金属の持つ応力により、変形してしまう可能性があり、変形したカップを採用してしまうことで、パッドとトーンホールとのアライメントに極めて重大な問題を引き起こしてしまいます。そこで、パウエルフルート社はこのような問題点を解決する為に、金製フルートには金の、銀製フルートには銀の塊から旋盤により“削り出し”という手間隙かけた製造方法でカップを整形。パッドの安定性を飛躍的に向上させることを実現いたしました。[図2]


ストロビンガーバッド採用

パウエルフルートの全機種に世界中のフルーティストから調整面や音響面からの評価の高いストロビンガーパッドが採用されています。従来のフェルトパッドは紙とフェルトという、どちらも湿気や温度により大きく変形する材質で作られていました。このことにより湿度の高い梅雨時期などにはパッドが膨張し息洩れが発生、頻繁に調整することが余儀なくされていました。ストロビンガーパッドは温度や湿気の変化に左右されない、デルリン樹脂をパッドサポートユニットに、シンセティック合成素材をフェルトに採用しました。また、フラットカップとのマッチングにより、安定した調整の状態を長期間維持することに成功しました。

 


shop info店舗情報

トーンファルベ

Shop Open
平日 10:00〜19:00 
日祝 10:00〜18:00  
定休日 水曜日

〒890-0042  
鹿児島市薬師1丁目19-13  
TEL 099-296-7505  
FAX 099-296-7506